Admin

オリジナル小説はサイトTOPのほうになります。上のサイト名よりどうぞ。

 ✤ 線画交換(神撫とレイ撫)
Posted on 17.2012
Dragonholicの青葉さんと、『線画交換したいねー』『やりましょー』と^^*
話が決まるのも、実現するのも早い二人でした(笑)
青葉さんの線画はくっきりときれいで、とても塗り易かったです。
自分の線画より塗り易いっていう事は、逆に、私の線画は塗り難かったのではと思いますが、
そんな事は全く感じさせないとてもいい人です。それでは、どやっ!と見せびらかします(笑)

まずは、

↓線画=水月青葉さん 色塗=菊永まき(コメントは絵の下にて)
aobasan96.jpg
私はレイ撫で数種類のシチュから選んでくださいーとお願いして、その中から、

『二人並んで座ってホラー映画のDVDを見ているところ。
二人とも平気なふりしているけど、実は怖くて手を繋いでいる』
というリクを描いて頂きました。

「あまり怖くないですねー」
「そうよね。もっと怖いかと思っていたのに大した事ないわよね」

と、口では言いながら、お互いの顔が見えないものだから、表情は素直に(笑)
一緒に寝てる設定じゃなかったら、その夜はカエルくん争奪戦が起きそうです。
私は色彩感覚がかなり残念な上に、おそらく塗り方も古いので、
胸を張れるのは丁寧に塗るという事だけですが、
『そうなの!こんな二人が見たかったのーっ!』と叫ばせてもらった線画に、
にまにまと顔緩みっぱなしで色塗りが出来て楽しかったです^-^*

↓線画=菊永まき 色塗=水月青葉さん(コメントは絵の下にて)
sengakoukan.jpg
青葉さんのリクは
『神賀先生がかがんで、子撫子に姿勢あわせてあげてふたりでくっついてる~身長差が感じられるもの~』
という事で、

『音楽室へ移動する撫子の顔が沈んでいるので声をかけたら、
「歌のテストで、自分はあまり歌が上手くないから、皆の前で歌うのが嫌」なのだと言われて、
音痴なんて自分で思うほどではないものだから聞かせてみて、と撫子の前で屈む先生と
ちょっと躊躇ったけど半ばやけくそで歌ってみた撫子さんの図』(長いがタイトルだ 笑)
を、描かせて頂きました。

私が言うまでもなく、すごく上手い塗りをされる方なので、
服のシワの影の塗りとか、もうもうひたすらほうぅぅーとあやしい溜息が出ます。
線画の魅力まで引き上げてもらえて感激です!
自分のお絵描きソフトでは出来ない加工も見られて嬉しいです。
美しい彩色を本当にありがとうございました!また一緒に遊びましょー^^*
スポンサーサイト

cetegory : 乙女ゲーム二次創作  ✤   ✤ 
2012年07月17日(火)  08:00 by 菊永まき

 ✤  BLOG TOP  ✤